スマートIoT推進フォーラム技術戦略検討部会 テストベッド分科会

スマートIoT推進フォーラム技術戦略検討部会 テストベッド分科会

NICT総合テストベッド活用研究会 NICT総合テストベッド活用研究会

(1)NICT総合テストベッド活用研究会の概要

「NICT総合テストベッド活用研究会」(以下、活用研究会)は、NICTの総合テストベッドを手軽にお試し的に「使ってみたい」方々を受け入れるための研究会です。
 ●目的:
NICT総合テストベッドの試用環境を提供し、テストベッドの利用を促進
 ●試用環境の特徴:
  • 1)商用クラウド並みの手軽さで、利用開始可能
     •加入申請方法はこちら
  • 2)一通り機能を試すことができるように、試用環境はNICT総合テストベッドのうち3種類で構成
     •JGN(広域NW)
     •JOSE(分散クラウド)
     •RISE(SDN)
      ※:利用可能期間/2016年7月~2021年3月(予定)
総合テストベッドのうちJGN/JOSE/RISEを利用可能
総合テストベッドのうちJGN/JOSE/RISEを利用可能
<詳しくはロゴや説明部分をクリックして各公式サイトにてご確認ください>

(2)お試し的に利用いただけるテストベッド環境

1)テストベッド環境でできること
  • ●利用者は、インターネット経由でSSHにより接続可能
  • ●3サイト(けいはんな/横須賀/北陸)に4台の性能が異なるPC(VM)を用意
    •全PC(VM)にログイン可
    •root権限も提供
  • ●異なるRTT(Round-Trip Time)を持つネットワーク
    • シアトル経由(伝送遅延大)

2)利用できるテストベッド環境の詳細
  • ●けいはんな/横須賀/北陸の各VMスペック、及びRISEのVMスペックは、以下の図を参照ください。
活用研究会で利用できるテストベッド環境のイメージ
活用研究会で利用できるテストベッド環境のイメージ

(3)総合テストベッド活用研究会への加入申請

【加入申請~テストベッドの利用開始までのステップ】

  • 1. 下記の「加入申込」ボタンをクリック

  • 2. 加入申込に必要な項目が記録されたメーラが立ち上がるので、各項目を入力のうえ、加入申込メールを送信
     【加入申込に必要な項目】(全6項目)
       1)氏名  2)所属機関  3)部署・役職
       4)住所  5)電話  6)メールアドレス

  • 3. 事務局は加入申込メールを受領後、加入希望者宛に次の書類を送付
      •「利用規約」への同意書
      ※リンクをクリックして内容をご確認の上、同意書をご記入ください。
      •公開鍵(RSA暗号化方式鍵長2048bit以上)の送付依頼

  • 4. 加入希望者は、同意書と公開鍵を事務局あてに送付

  • 5. 数日後、事務局は『登録完了通知』を加入希望者宛に送付
      •「テストベッド」と「情報共有ポータル(Wiki)」のログイン用ID/パスワード
      
  • 6. 活用研究会メンバとして、この時点から利用開始可能
   ※「1.」の加入申込から「6.」の利用開始可能まで3営業日程度

(4)活用研究会の運用方針

本活用研究会の主な運用方針は、以下のとおりです。
  
 1. サーバについて
  • •各VMは複数の利用者と共有するため、お互いに影響を与えないこと
    - 占有する場合は、情報共有サイトで連絡すること
    - OS等システムや他者のデータを破壊しないように注意すること

 2. アカウント管理について
  • •VMごとに同一のユーザ名のアカウント、各VMに異なるユーザホームを持つ
  • •各利用者にはsudoコマンドによる root権限を付与

 3. 提供アプリケーションについて
  • •Ubuntuの提供元から提供されているパッケージを導入
  • •各利用者はsudoのroot権限により、アプリケーションやライブラリを追加、導入することが可能

 4. バックアップについて
  • •ホーム、ユーザ環境、および必要なデータ、生成したデータについては、各利用者自身で管理すること