開催概要

ワークショップ終了後に情報交換会を開催します。 詳細は下記 をご参照ください。

開催要旨

昨今の研究・教育ネットワーク(R&Eネットワーク)では、従来のエンド間のインターネットコネクションサービスだけではなく、アプリケーションユーザが広帯域(100Gbps級)回線およびIoTやSDNなどの実証実験環境を通して高度なネットワークサービスを利用することが可能となっています。しかしながら、複数のネットワークを利用して、先端ネットワーク上で共同研究や実験・デモンストレーションを行う際には、国内のみならず国際的な複数のネットワーク運用者・研究者の密接な協力・調整が不可欠です。

先端ネットワークを利用する研究者の研究分野はさまざまですが、アプリケーション分野の研究者の方々はネットワークを使いこなしていく上で、今までにもたくさんの試行錯誤を重ねてこられたことと思います。こうした異分野の研究者が集い、これまでの成功例・失敗例などの情報を交換し、蓄積していくことは、今後、さらに多くの分野の研究者が先端ネットワークを使っていく上での重要な財産になると考えます。

先端ネットワーク利用研究に関するワークショップ(ADVNET)はそのような趣旨のもと、アプリケーション分野の研究者、ネットワーク運用者・研究者が集まり議論する場として2006年から毎年開催されています()。 どの会合も100名程のご参加を得て盛況のうちに閉幕しております。 今年もまた、各方面からのご発表・ご参加をお願いいたします。

なお、今回のADVNETも昨年同様、電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会との共催となります。

発表をお願いしたい方

現在進行中のプロジェクトに関する講演は大歓迎です。 また、本ワークショップは一般の研究成果の発表の場ではありませんので、ネットワーク利用に主眼をおいてご発表頂けることを期待しています。 なお、ご発表時間は質疑応答を除いて15分程度を予定しています。

発表について

発表方法: 以下の二つの発表方法があります。それぞれで申込方法が異なりますので ご留意ください。

(1) ADVNET 発表

論文投稿なしで口頭発表となります。

応募多数の場合はご希望に添えないことがありますので、予めご了承ください。

なお、発表は質疑応答を除いて、20分程度を予定しております。

(2) 電子情報通信学会 IA研究会 発表

論文を投稿し、電子情報通信学会IA研究会2019年度第3回研究会での発表となります。

参加をお願いしたい方

事前参加申込

(1) ADVNET 参加

事前申込は からお願いします。

(2) 電子情報通信学会 IA研究会 参加

IA研究会のを参照ください。

※ 聴講は可能です。 ※ に参加される方は からお申し込みください。

プログラム (調整中)

09:30 受付開始

10:00-10:05 オープニング

10:05-11:45 Research & Education 基盤ネットワークの近況報告 座長: 永田和之(NICT)

NICT総合テストベッドアップデート
原井 洋明(NICT)
SINETアップデート
漆谷 重雄(NII)
WIDEアップデート
関谷 勇司(東京大学情報基盤センター)
APAN-JPアップデート
小西 和憲(APAN-JP)

11:45-13:00 昼休み

13:00-14:15 R&Eネットワークを活用した研究開発実証実験(Session 1) 座長: 寺田直美(NICT)

(募集中)

14:15-15:30 R&Eネットワークを活用した研究開発実証実験(Session 2) 座長: 福田健介(NII)

(募集中)

15:30-15:40 休憩

15:40-17:20 IA研究会セッション 座長: 未定(IA研)

(未定)

17:20-17:35 IA研究会授賞式

17:35-17:40 クロージング

18:30 情報交換会 (東大・第二食堂)

情報交換会

ワークショップ終了後に情報交換会を開催します。

ADVNET2019 運営

主催

後援 (五十音順・依頼中を含む)

ADVNET組織委員会

ADVNET2019実行委員会

これまでの開催

お問合せ

ADVNET2019事務局 advnet2019@ml.nict.go.jp