スマートIoT推進フォーラム技術戦略検討部会 テストベッド分科会

スマートIoT推進フォーラム技術戦略検討部会 テストベッド分科会

LPWAテストベッド LPWAテストベッド

(1)ねらい

IoTのセンサ等を収容するために用いられるLPWA通信について、複数方式を同一環境、同一条件で利用できるとともに、以下のメリットを持つテストベッドを目指しています。
    • ・LPWAの導入を検討している利用者にとって一度に複数方式の確認が行えるテストベッド
    • ・LPWA通信事業者にとっては複数方式の電波が混雑した状況の試験が行えるテストベッド

(2)内容

「LPWAテストベッド」では、神奈川県横須賀市において、以下の設備や環境を利用してLPWAのさまざまな実験を行うことができます。(2018年6月現在)
  • 基地局
     同一鉄柱に異なる3方式(SigFox、LoRa、Wi-SUN)の基地局機能を備えた『ハイブリッドLPWA基地局』となっている。
  • 子機デバイス
     ・温湿度、気圧など標準のセンサですぐに実験可能な “標準センサ型子機デバイス”
     ・一定の開発が必要だが、必要なセンサを接続できる “センサ持込型子機デバイス”
  • 測定/解析用ツール環境
     ・簡易RFモニタ
     ・プロトコルモニタ 等
  • クラウドサービス
     LPWAで収集したデータの保存や処理をするためのクラウド・アカウントを用意

(3)検討状況

STEP1として、下図のようなSigfox、LoRa、Wi-SUNの3方式の『ハイブリッドLPWA基地局』をYRPセンター1番館および横須賀市役所屋上の2か所に設置し、近日、無料試験運用を開始する予定で、申込受付を開始しました。(2018年8月現在)
今後、基地局および方式の拡大を検討しています。

横須賀市における『ハイブリッドLPWA基地局』設置エリア(STEP1)
横須賀市における『ハイブリッドLPWA基地局』設置エリア(STEP1)
<クリックで画像拡大>
横須賀市における「ハイブリッドLPWAテストベッド」の構成
横須賀市における「ハイブリッドLPWAテストベッド」の構成イメージ(構想含む)

(4)利用について

無料試験運用の利用申込を受付けています。
皆様の積極的な活用をお待ちしています。(2018年8月現在)

  ■申込の詳細はこちらから

(5)備考

「LPWAテストベッド」に関するニュースリリース・お知らせについては、以下のリンクからご覧いただけます。
  ●NICT/2018年3月9日発 お知らせ
   「横須賀市におけるハイブリッドLPWAテストベッドの構築と利用開始について」
  ●横須賀市/2018年3月9日発 ニュースリリース
   「ハイブリッドLPWAテストベッドの構築に協力します」
  ●京セラコミュニケーションシステム/2018年3月9日発 トピックス
   「お知らせ 横須賀市におけるハイブリッドLPWAテストベッドの構築と利用開始について」
  ●さくらインターネット:2018年3月9日発 プレスリリース
   「横須賀市におけるハイブリッドLPWAテストベッドの構築と利用開始について」
  ●アンリツエンジニアリング:2018年3月9日発 TOPICS
   「横須賀市におけるハイブリッドLPWAテストベッドの構築と利用開始について」