スマートIoT推進フォーラム技術戦略検討部会 テストベッド分科会

スマートIoT推進フォーラム技術戦略検討部会 テストベッド分科会

テストベッド分科会について テストベッド分科会について

(1)当分科会の目的

IoT・ビッグデータ(BD)・人工知能(AI)等に関する、技術実証・社会 実証を促進するテストベッドの要件とその利活用促進策の検討を行うことを目的としています。

(2)設置要綱

(設置) 第1条 技術戦略検討部会 設置要項第3条に基づき、テストベッド分科会(以下「分科会」という。)を設置する。

(目的) 第2条 分科会は、IoT・ビッグデータ(BD)・人工知能(AI)等に関する、技術実証・社会実証を促進するテストベッドの要件とその利活用促進策の検討を行うことを目的とする。
(運営) 第3条 分科会は、技術戦略検討部会長の指名に基づき分科会長を置く。

分科会長は、分科会の活動をとりまとめ、これを技術戦略検討部会に報告する。

分科会には、分科会長代理を置くことができ、分科会長が指名する者がこれに当たる。

分科会長代理は、分科会長を補佐し、分科会長不在時において、その業務を代行する。

分科会長は、分科会に、個別のテーマに関する検討を行うタスクフォース、アドホックを設置することが出来る。

その他、分科会の運営に関し必要な事項は、分科会長が定めるものとする。

スマートIoT推進フォーラムの構成とテストベッド分科会 <2018.4現在>
スマートIoT推進フォーラムの構成とテストベッド分科会 <2018.4現在>

(3)分科会長

河口信夫(名古屋大学 未来社会創造機構 教授)
河口分科会長
【参照】
JGNインタビューvol.003 <2016.11>

(4)当分科会の進め方について

「テストベッド分科会」では多様な参加者に参加していただき、IoT時代に対応できるテストベッドに関してオープンな意見を集めるとともに、自薦・他薦を含む10数名からなる「コアメンバ会議」でより深い議論を行います。そして、その議論結果を取り入れて「テストベッド分科会」に問うという、車の両輪のような形で進めていきます。
また2017年度からは特定のテーマを具体的に設定し、一般の有識者にも参加いただきつつ、検討を加速させる「検討会」もスタートさせました。
 ●テストベッド分科会:
  • •分科会活動における検討状況の報告、活動に関連する事例紹介やディスカッションを行うオープンな会合
 ●コアメンバ会議:
  • •コアメンバ*1を中心として、テストベッド分科会よりも深い検討・議論を行う場
  • •この会議での検討状況等をテストベッド分科会で報告
    *1 :テストベッド分科会の活動目的に沿って、実作業を負担いただける方(自薦・他薦を含む)
 ●検討会:

「テストベッド分科会」の進め方
「コアメンバ会議」を活用した「テストベッド分科会」の進め方

(5)当分科会の事務局

総合テストベッド研究開発推進センター
<事務局連絡先>
 電話: 042-327-6024
 メール:tb-bkk@ml.nict.go.jp

(6)親会「スマートIoT推進フォーラム」ホームページ